町内会費を集めやすくするたった1つの方法

家のできごと

どーも、さるちーです。

最近、町内会の組長になりましたー!

いぇい。

全然嬉しくないですが、回ってくるものだから仕方ありません。

町内会の組長の仕事として、回覧板を回したり、町内会費を集金したり、町内清掃の音頭を取ったりとちょっとした任務をこなすことになります。

大変ですね。ご近所さんとうまくやらねばなりません(笑)

しかし、1つだけ困ることがあります。

それは、期限内に町内会費を集金しなければならないという重大な任務です。

これが、なかなか集まらない。

 

そこで、私、考えました。

 

そして成功しましたー!

 

ということで、ちょっとした工夫1つで集まりやすくなった町内会費の集金の方法や案内について書いていきます。

 

・集金方法がわからない

・町内会費がなかなか集まらない(いつ行ってもいない)

・集金の時間帯はいつ

 

こんな方は参考にしてみてください!

 

町内会費の集金方法

 

同じ町内に住んでいるものの、みんな同じ生活サイクルというわけではありません。

ご近所には、朝早くから出かける人、夜遅くに帰って来る人、共働きの人、小さい子供がいる人など色んな家族が暮らしています。

闇雲に行っても留守だったり、持ち合わせがなかったりと集金に時間が掛かってしまいます。

 

そんな時は、事前に町内会費の集金日や金額を書いた手紙をポストに入れておきます。

これだけでグッと集金率が上がります。

 

町内会費の集金案内の文章

町内会費集金のお知らせ

〇月より町内会組長を務めることになりました、〇丁目の〇〇です。

〇月〇日の〇時頃に町内会費〇〇円を集金に伺いますのでよろしくお願いします。

 

こんな感じの文章を書いた手紙を封筒に入れて、集金の1週間前ぐらいにポストに入れて置きます。

 

集金の曜日や時間帯はいつがいいのか?

 

こればっかりはわかりませんが、私の場合は、日曜日の18時にしました。

何となくです。

ちびまる子ちゃんやサザエさんが放送される日曜日の夕方って比較的家にいるのかなぁと思いまして(笑)

だから、何となくです。

 

事前案内のメリット

集金の日時、金額を事前に案内しておくことで、事がスムーズに運びやすくなります。

感覚としては、8〜9割の人は集金できました。

 

・その時間帯に家にいてくれる

・お釣りが出ないように準備しておいてくれる人が多かった(玄関先で待たされない)

・その日、都合が悪い人は自宅まで直接持ってきてくれる

 

などの点は実感しました。

 

集金できなかった人は?

もちろん事前案内していても留守で不在の人もいます。

後日あらためて訪問してみましょう。

残り数件になると、車は止まっているかなど当たりを付けて訪問しておくのもいいと思います。

 

いつ行っても不在の人は?

おそらく職業柄なのか生活スタイルが違います。

私も2回行ってもいない方がいましたね。車も止まってないし、この人いついるの?って感じで。

そんな人はこちらから伺うのではなく、もう自宅まで持ってきてもらいましょう!

 

私はそんな旨の手紙(ご都合のよろしい日に自宅まで〜)みたいなものを書いてポストに入れておきました。

 

そしたら後日、「すいませーん」って感じで持ってきてくれましたよ!

 

まぁ、こちらも集金回収業者じゃないですし、その辺はご近所さんとの関係にもよるでしょうね。

 

まとめ

 

町内会費を集めやすくするたった1つの方法とは

事前に集金の日時や金額を書いた手紙をポストに入れておく

でした。

あらかじめ日時を案内しておくことで割と集金がスムーズにできたと実感しています。

なかなか町内会費が集まらないと思う方は、一度試してみてくださいね。

 

今日はそんな平日でした

では。

 

コメント