あぁ、ミニ四駆って懐かしい。子供と遊んでみた

雑記

どーも、さるちーです。

先日、子供とおもちゃ屋に行った時の話。

子供がおもちゃを見るのに夢中になってる間、私はいつものようにプラモコーナーを物色。

珍しく子供が「この車、欲しい」と言ってきた。

それがこれ↓

ミニ四駆!!

(ダイハツのコペン)

 

まだ幼稚園児だけど、私がよくプラモを作っているので、とうとう興味を持ち始めたか?

なんて思い、購入。

それにしてもミニ四駆とは懐かしい。小学生だった頃はミニ四駆ブームに乗っかり、よく改造したりして遊んだものだ。レース大会なんてのもよく行われていて何度か出場した経験もある。(参加料払えば誰でも参加できるし、勝ったことすらないが。)

まさか自分の子供とミニ四駆で遊ぶことになろうとは。

 

ミニ四駆製作

しかし、なぜ実車を選んだ?

リニューアルされた感はあるが、ダッシュ四駆郎シリーズやアバンテなど未だに健在の車種もあるというのに。

まぁ、子供は知らないだろうが…

 

そんなこんなで組み立て開始!

 

組み立て

開封した瞬間に30年ほど前の記憶が蘇る。

ほんと懐かしい。

こんなにパーツ少なかったっけ?と思いながら息子と組み立てていく。

 

と言っても幼児の息子ができる事といえば、ホイールにタイヤを付けるところと、ボディのシール貼りぐらい。

その辺を手伝ってもらいながら、30分ほどで完成!

組み立て方は何も変わっていないので、「体が覚えてらっ」って感じでサクサク進みました。

 

完成!

標準装備された前後のガイドローラーがいかにもミニ四駆らしい。

オープンカーなので軽量化されて速そうに見えます。

塗装を施せばそれなりに見えそうだが、私のプラモじゃないので素組みで十分だろう。

 

スイッチオン!

早速電池を入れて走らせてみる。

スイッチオンと同時に勢いよくタイヤがまわりだし、子供も興味津々。

コースはないので床に置いて走らせてみると、意外と速く走る車に子供もびっくり。

ガシガシと勢いよく部屋の壁にぶち当たっていて、壁に傷を入れられたくないのでこの辺で勘弁してもらおう。

子供の頃は、そんなこと気にせずにやっていたが、親父も同じ気持ちだったのか。ごめんよ。

 

すぐ飽きたらしい…

しばらくすると興味なくなったらしく、トミカ遊びに変わってました。

 

ミニ四駆の意味ないけど、これはこれで良しとします。

まとめ

今回は子供とミニ四駆を作って遊んでみました。

子供の頃に夢中で遊んでいたミニ四駆を、自分の子供と遊ぶとは不思議なものですね。

すごく懐かしくもあり、久しぶり過ぎてちょっとだけワクワクしてしまいました。

 

早く興味持つといいなー。

 

今日はそんな休日でした、

また。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
さるちーをフォローする
スポンサーリンク
ブログかじり虫

コメント