フィギュアライズスタンダード「セル完全体」を組み立ててみた

フィギュアライズ

どーも、さるちーです

ドラゴンボールZの人造人間編で17号、18号を差し置いてラスボスとして登場した人造人間セル。前回組み立てた超サイヤ人2孫悟飯と同時期に(2016年9月)に「セル(完全体)」としてキット化されています。

 

今回はこちらを組み立ててみました。

Figure-riseStandard(フィギュアライズスタンダード)

セル(完全体)

 

Dr.ゲロが様々な戦士の細胞を合成して作った、最強の人造人間。生物を吸収してパワーアップする性質を持ち、人造人間17号と18号を吸収することで完成体に変化し、究極のパワーを手に入れることができる。

説明書の解説はご覧の通り。

 

セミをモデルとした外観や緑と斑点の組み合わせなどから、虫嫌いにはたまらなく気持ち悪いヤツですが、プラモデルとしてはどんな出来になるか楽しみですね。

早速組み立てていきます!

 

フィギュアライズスタンダード「セル完全体」の組み立てレビュー

開封したパーツ

セルは体格が大きいので箱サイズもパーツ数も多いです。

 

頭部の組み立て

顔パーツは「平常」「悪」の2種類

シールは悪の顔の口だけというから驚きですね。

インナーとアウターパーツの2種類を合わせることで斑点を見事に再現しています。

 

ボディの組み立て

マッスルビルドシステムにより見事な肉体美。

肩は引き出せるようになっているのでアクションポーズの幅が広がります。

特徴的な背中の羽根と生命体を吸収する針が付くとまるで昆虫ですね。

 

右腕・左腕の組み立て

小さなパーツで構成されてます

ハンドパーツは「グー」「パー」の2種類あり、肘もしっかり曲がります。

 

右脚・左脚の組み立て

脚がカッコ良すぎ。

 

腰部の組み立て

17号18号の吸収前の顔っぽい。

 

では各パーツが揃ったので完全体にします。

 

「セル完全体」完成

ではキミがわたしのウォーミングアップを手伝ってくれるかな?

 

羽根の先端がいい感じで自立を補助してくれます。

 

シール1枚(口)のみで、このクオリティには驚き!フォルム最高ですね。

背高は約19.5cmと大きいので迫力もあります。

 

アクションポーズ

究極のパワーを手に入れた!

別売りのアクションベース(台座)を使えば幅広いポージングが楽しめる

 

付属のエフェクトは2種類

かめはめ波(溜め)エフェクト

かめはめ波エフェクト(台座付き)

 

おおっと、大事な抜け殻がこんなところに。

 

まとめ

今回はフィギュアライズスタンダード「セル(完全体)」を組み立ててみました。

各パーツの構成は多いもののインナーパーツとアウターパーツを組み合わせることでセル独特の緑の斑点を再現されたかなりクオリティの高いプラモデルです。

セルってそんなに好きなキャラクターじゃなかったけど立体化されたこのプラモを見るとカッコ良いです。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

今日はそんな休日でした、

また

 

 

 

 

コメント