【白パズル攻略!】ダイソーの「超難解パズル」に挑戦してみた!

雑記

どーも、さるちーです。

最近3Dパズルをよく作ってますが、ふと思いました。

普通のパズルって何十年もやってないなーと。

だもんで久しぶりに普通のパズルをやってみることにしました!

 

ダイソーの超難解パズル「白の挑戦」に挑戦してみた!

パズルと言えばやっぱりラッセン?ってぐらい何にするか迷っていたら100均ダイソーで面白そうなパズルを発見!

 

それがこれ↓

超難解パズル「白の挑戦」

難易度:不明

PCS:120

対象年齢:6歳以上

完成サイズ:10×14.7cm

 

えーっと、

目的なんやねん!って関西人並みにツッコミたくなるパズル!

絵柄を揃える楽しみを一切無視した白パズル!

 

完成度の達成感は超最高らしい。

 

さるちー
さるちー

きもちぃー。

 

しかも挑発的!

「初心者の挑戦は控えてください。」

 

さるちー
さるちー

WARNING!

 

「意味の無いことに意味はある」

という言葉があるかは知らないが、ポストカードサイズだし、120ピースだし、100円(税抜き)だし。

挑戦します!

 

開封

当たり前ですが、開封すると本当に白パズルしか入っていません。

絵柄に頼る通常のパズルスタイルは通用しないので、作戦を考えて作っていきます。

 

さるちー
さるちー

頭脳戦だ!

ステップ1〜パズルの仕分け

闇雲にやってもらちがあかないので、少ない情報をもとにパズルを完成へと導いていくしかない。

まずは、パズルピースの仕分け作業からやっていく。

 

大きく3つのグループに分類

①四隅ピース(二辺が直線)

②外枠ピース(一辺が直線)

③どちらでもないピース

 

外枠ピースを分類

さらに②外枠ピースを仕分けるとこうなる。

 

①インベーダー

②土(つち)

 

③サボテン

④ぬりかべ

 

⑤パックマン

※パックマンは右向き、左向き、突起の数などで分類できます

 

となり、これで準備OKだ!

 

名前は呼びやすいように勝手に名付けています!

 

ステップ2〜外枠から組む

とはいえ、ここまで分類しても組むのは至難の業。

 

どうすれば…

 

!?

 

その手があったか!!

 

箱を見る!!

 

さるちー
さるちー

ナイスでーす。

 

イラストだからピースの細かい部分まで反映されてないが、形の並びは同じ。

これを参考に組み立てていきます。

 

組み立て開始!

左向きパックマン!(突起2つ)

これは合っているのか?(100均だから精度が悪いのか)

 

続いて、ぬりかべ。

これはしっくりくる。

 

続けて、左パックマン(突起1つ)、土、インベーダー、左パックマン(突起1つ)、サボテン、右パックマン(突起2つ)と選択肢を絞りながらやっていくと、

とりあえず1列完成!

 

変な隙間があるが、後で正解ピースが見つかったら交換します。

 

同じように、パックマン、インベーダーサボテンなどと言いながらやります。

2つ目の辺完成!

 

そして、

3つ目完成!

 

ついに!

外枠完成!!

 

さるちー
さるちー

やったねー。

 

結局、正解ピースも見つかりちゃんと枠になりました!

 

仕分けからここまで1時間弱。

 

ステップ3〜内部を組む

ここからが鬼門です!

直線のあるピースがなくなりましたが、同じように形を分類して箱を参考に組み立てていきます。

 

インベーダー改やパックマン改の他に、「キ(カタカナのき)」や「卍(まんじ)」など新しい仲間が増えてきます。

 

そんなこんなで、2列目の内枠完成!

同じ形のピースから正解を導き出します。

たまにあるラッキーパンチ的な1発正解が僕に元気と勇気を与えてくれます。

 

さらに、だいぶ埋まってきた。

ピースが少なくなると、選択肢が狭まるのでペースが上がります。

 

いよいよ終盤戦!

ゴール間近。

 

残りワンピース!

時は大海賊時代。ひとつなぎの大秘宝を巡って…

思い返せば数時間前、仕分けから始まったこの冒険もいよいよ終わる。

外枠が出来た時の感動も、子供に邪魔された悲しみも、嫁に「それ何が楽しいの?」ってさげすまされた時だって、

全てはこのためにやってきた!

 

「パズル王に!おれはな…」

 

なんて妄想が走馬灯のように蘇ります。

 

白パズル完成!

3時間半ぐらいかかりようやく完成しました!

100均とはいえパズルなんでバッチリ合います。

 

さるちー
さるちー

やるねー。

 

やはり達成感が凄いですね!

 

白パズル攻略のコツ

完成まで時間はかかりましたが、白パズル攻略のコツをまとめるとこうなります。

 

①パズルピースを大きく3つに分類する(四隅、外枠、その他)

②外枠ピース、その他のピースをさらに形別に分類する

③外枠から組む(ピースの形や並びをパッケージイラストを参考に)

④内枠を組む(③と同じ要領で)

 

ピースを形状別に分類しておけば、選択肢が狭まり何パターンか繰り返すだけで正解ピースが見つかります。

闇雲にやって途方もない数のパターンを探るより断然近道です。

 

まとめ

今回はダイソーの「超難解パズル 白の挑戦」を組んでみました。

普通のパズルと違い、参考になる絵柄が全くない無地の白パズルは、やはり難しいですね。

少ない情報で形にしていくシュールなパズルですが、かなり達成感を味わえるし、集中力や脳をかなり使った気がします。

 

ぜひチャレンジしてみてください!(めちゃくちゃ暇な時にでも)

 

今日はそんな休日でした、

また。

 

100均じゃないですが、1000ピースもあるようです↓

ジグソーパズル 純白地獄 1000マイクロピース M71-847 ビバリー
created by Rinker
¥1,261 (2020/02/26 19:38:57時点 楽天市場調べ-詳細)

 

黒パズルはこちら↓

ジグソーパズル 暗黒地獄 1000マイクロピース M71-848 ビバリー
created by Rinker
¥1,261 (2020/02/26 17:37:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 

コメント